#注文住宅#奈良県#香芝市

​奈良県で高性能住宅を建てるなら

     DAI-SEIにお任せ下さい。

香芝市狐井の分譲情報公開!!

​DAI-SEI inc.

工務店の域、超えちゃいました。

 
IMG-4503.jpg

01

02

03

​電気代保証付き住宅

限定3組

​来年がお得

建て替え

​コミコミ

DAI-SEIから
新しい3つの
ご提案です。

北今市4丁目新モデルハウス動画タイトル.png

北今市4丁目
新モデルハウス

ルームツアー

PA060084.JPG

K様のおうちづくり

2020年9月に完成したK様邸のおうちづくりブログです。

​これからお家を建てよう!という方は必見です!

K様関連ページです。
こちらもぜひ。

DAI-SEI NEWS!!

植物と本

2021.10.16    K様のおうちづくりブログをご紹介させていただきました!
​       ありがとうございます!

2021.11.13        ほんのりまったりななねこ通信8 更新しました!

2021.12.05   『北今市4丁目新モデルハウスルームツアー』動画アップしました!

2021.10.15    施工事例写真 追加!!

2021.10.09   狐井の物件情報 追加!

To play, press and hold the enter key. To stop, release the enter key.

DAI-SEIとのお家づくり

 
現代のダイニングルーム

地味な事を大切に

間取りやデザインはもちろん大切です。

同時に建築者として大切なのが建物の健康管理だと考えます。

お気に入りの間取りにお気に入りのデザインも雨漏りすれば喜びも半減しますよね。

建物の性能が上がるほど注意が必要となるポイントがあります。

建築者が「知らなかった」のが最も怖いと思うのです。悪意がないのですから。

測定で可視化

​​省エネ等級には気密測定は不要です。

間取りが地震に強いのか、快適なのかをあらわす等級があります。地震は耐震等級、快適は省エネ等級ですね。

建物のデザインを凝ってハングオーバーする場合等は構造計算を実施して耐震3等級を検討した方が良いと考えます。

デザイン重視の設計では耐震等級は1で問題なし、とか制震ダンパーで足りる等仰るケースがありましたが、そうでしょうか?

省エネ等級は使用する材料で決まります。

隙間がたくさんあって気密性が高くなくても最高等級がとれてしまいます。

可能であれば気密測定をすることをお勧め致します。

​​アフターは経験値

​​不具合で圧倒的に多いものとはお家の不具合で圧倒的に多いのはクロスの割れやヒビです。

中でも多いのが窓周りと吹抜けです。

窓周りは窓の開閉による振動が原因ですから対策可能ですが、吹抜けが大変です。

直しても直しても同じ場所にヒビが入る場合があります。

不具合の経験があるか否かで間取りにおける注意点や予防意識に差が出ます。

​アフターが少ないお家を作るためには危険を避ける経験値が大切だと考えます。

 

WORKS ​施工事例

 
IMG-2372.JPG

遂に完成しました。

NEW モデルハウス

6帖用エアコン
1台で全室快適♪

土壌建設サイト

旭ケ丘
全15区画

Coming
Soon

1.jpg

今年は新潟県産コシヒカリをご用意してお待ちしております。
​お家探しをされる方もそうでない方もお気軽にいらして下さい。
​数量限定ですよ!

DAI-SEIも加盟しております

IMG-2390.jpg

#STAFF BLOG

1/30

#INSTAGRAM

​(施工例アカウント)

#INSTAGRAM

​(現場アカウント)

お問い合わせ